AKG Lyra-Y3 コンデンサーマイク USB接続対応 ヒビノ扱い 2021年新作入荷 最大83%OFFクーポン 3年保証モデル

AKG Lyra-Y3 コンデンサーマイク USB接続対応 ヒビノ扱い 3年保証モデル

AKG Lyra-Y3 コンデンサーマイク USB接続対応 ヒビノ扱い 最大83%OFFクーポン 3年保証モデル 5332円 AKG Lyra-Y3 コンデンサーマイク USB接続対応 ヒビノ扱い 3年保証モデル 楽器・音響機器 PA音響機器 マイク Lyra-Y3,5332円,/electrotechnician743648.html,AKG,noxdojo.com,コンデンサーマイク,USB接続対応,ヒビノ扱い,楽器・音響機器 , PA音響機器 , マイク,3年保証モデル 5332円 AKG Lyra-Y3 コンデンサーマイク USB接続対応 ヒビノ扱い 3年保証モデル 楽器・音響機器 PA音響機器 マイク AKG Lyra-Y3 コンデンサーマイク USB接続対応 ヒビノ扱い 最大83%OFFクーポン 3年保証モデル Lyra-Y3,5332円,/electrotechnician743648.html,AKG,noxdojo.com,コンデンサーマイク,USB接続対応,ヒビノ扱い,楽器・音響機器 , PA音響機器 , マイク,3年保証モデル

5332円

AKG Lyra-Y3 コンデンサーマイク USB接続対応 ヒビノ扱い 3年保証モデル

AKG Lyra-Y3 コンデンサーマイク USB接続対応 ヒビノ扱い 3年保証モデル

本格的なレコーディングも可能な優れた音質を備えながらも極めて簡単に扱えるUSB マイクロホンの3年保証モデル。

Lyra-Y3 は、極めて簡単に扱えるため、音響機器に不慣れな方でも優れたサウンドで収音が可能です。PC や携帯端末とケーブルで接続するだけですぐに録音が始められます。オーディオ・ドライバーをインストールする必要はありません。Windows やMac PC はもちろん、iOS やAndroid 端末にも対応しています。設定も簡単で、4 つのマイクロホンカプセルを制御することで収音モードを切り替える「Adaptive Capsule Array」技術を搭載。ボタン1 つで音源に合ったモードに切り替えられるので、誰でも簡単に優れた音質で収音できます。さらに、マイクの角度を前後に自在に調整できる専用スタンドが一体化。底面には滑り止めも備えており、本体だけで思い通りの場所に固定できます。台座を外せば、マイクスタンドに取り付けることも可能です。

【以下の4 つの収音モードを用意しています。】
FRONT:前面の音のみを拾い、背面や側面の音は拾いません。ボーカルやアナウンスの収音に最適です。
FRONT & BACK:全ての面から均一に音を拾います。対談、デュエットの収音に最適です。
TIGHT STEREO:前面の音をタイトなステレオで拾い、背面の音は拾いません。動きのあるパフォーマーの音声や楽器の収音に最適です。
WIDE STEREO:前面をフロント・ステレオ、背面をリア・ステレオとして、ワイドなステレオで音を拾います。ライブレコーディングに最適です。

Lyra-Y3 は、本格的なレコーディングも可能な優れた音質で収音できます。マイクロホンカプセルは世界中のエンジニアやミュージシャンを魅了し続けるAKG製で、原音の煌びやかさや迫力をそのまま収音可能です。ノイズ対策も万全で、カプセルの過負荷を防いでポップノイズを低減する独自の機構や、振動の影響によるノイズを抑える高性能なショックマウントを備えています。さらにデジタル変換には、24bit/192kHz の4K 互換「Ultra HD」で動作する最新鋭のADコンバーターを搭載。CD を超えるハイレゾ音質を実現しました。

Lyra-Y3 は、コンパクトなボディーに様々な機能を搭載しています。底面にはヘッドホン端子を装備し、レイテンシーの影響を受けることなく正確なモニタリングが可能です。さらに、前面には操作頻度の高いヘッドホンの出力音量つまみとミュートボタンを、背面には収音モードの切り替えつまみとゲインの調整つまみを装備しました。現在の収音モードは正面のLEDで確認できます。

Lyra-Y3 には、より長く、より安心してご愛用いただけるよう、メーカーの2 年保証に加えて、ヒビノが独自に1年保証を追加した、3 年間の長期保証が付属しています。

1. Lyra-Y3 を使用した録音/再生を行うためには、PC や端末などにデジタル・オーディオ・ワークステーション(DAW) をインストールする必要があります。システム要件と別途必要な物は以下の通りです。

Windows PC と接続する場合
システム要件:Windows 8 以降
Mac PC と接続する場合
システム要件:MacOS 10.7 以降
iOS 端末と接続する場合
システム要件:iOS 10 以降
別途必要な物:Lightningコネクタ搭載の端末の場合:Apple純正品「Lightning-USB3カメラアダプタ」
       USB-Cコネクタ搭載の端末の場合:5Vの給電が可能なUSBハブ、接続ケーブル
Android 端末と接続する場合
システム要件:Android 9 以降(OTG 互換デバイス付き)
別途必要な物:接続ケーブル

2. 輸入元の保証規定に基づき保証します。

■仕様
形式:コンデンサー型
指向特性:フロント/ フロント&バック/ タイトステレオ/ ワイドステレオ
周波数特性:20Hz ~ 20kHz
最大音圧レベル:129dB SPL(THD 0.5%)
AD 変換:24bit/192kHz
出力端子:USB Type C

ヘッドホン 出力端子
端子:ステレオミニフォーン
インピーダンス:16 Ω
出力:43mW
電源:USB 電源(DC5V)
寸法(W × H × D):110 × 250 × 123mm
質量:920g( 含スタンド)
付属品:USB type C → A ケーブル( 約2m)、3/8 → 5/8 インチ変換ねじ


メーカーによる説明

AKG Lyra-Y3 コンデンサーマイク USB接続対応 ヒビノ扱い 3年保証モデル

リモートワークのため、急遽購入しました。まず、接続を含めて、使い方がシンプル。そして、製品自体の質感がとても良い!(AKGの名は伊達じゃない)また、ヘッドホン端子から自分の声をモニターできるのが便利。(PCの音楽も聴ける)個人的には購入時して、とても良かったです。 続きを読む
Zoom会議用に、AirPodProのマイクよりも音質の良いマイクが欲しくて購入しました。たいへん良いマイクで気に入っておりますが、MUTEボタンを押したときに光る赤いランプが、あまり明るくないのと、点滅するわけではないので、うっかりするとMUTEになっているのを忘れてしまう。マイクのスイッチでMUTEにしたときは、当然ながら、Zoomの画面のマイクのアイコンのところはMUTEにならないので、忘れやすい。まあ、マイク側のMUTEボタンは使わないようにすればいいだけだが…。せっかく警告ランプがついているのだから、ランプを点滅するようにしてくれると良いのに。 続きを読む
メディアを読み込めませんでした。  用途にもよりますが、良いマイクだと思います。集音可能周波数は可聴帯域をカバーしており、最大入力音圧も129dbで歪率も低め。更にはADコンバータが24bitのハイレゾ対応で、モニタリング用のヘッドホン出力も可能。そして指向性切り替え可能という、カタログスペックを見た感じでは機能的に良さそうだったので購入しました。さて、初めに音声を3つ付けます。これらはそれぞれ、この製品(AKG Lyra)のフロントモードと付属品のポップガードやマイクスタンド目当てに購入した1200円未満の中華USBコンデンサーマイク(単一指向性)で録音したものと原音です。(音源は魔王魂より拝借しました「シャイニングスター」です。)(アンプは「SHARP1bitデジタル」、スピーカーは「ONKYOのD-102AX」を使用。録音ソフトはAudacityで、ほぼ同条件かつ編集はトリミングのみで他は何もいじっていません(サンプリングレートは16bit/44.1khz)。録音距離は35~40cm程度で、普通に反響の大きい吸音設備も何もない部屋で録音しているので少々聞き苦しいかもしれません。)是非とも聞き比べてどちらが価格差10倍であるAKGのLyraか当ててみてください。(答えは最後に)実際に使ってみた感じとしては、期待通りの製品でした。私の用途では、オーディオインタフェースを使うような必要性はないものの、それなりの音質が必要でしたが、良い具合にマッチしました。使用して感じたこの製品の良い点をいくつか挙げます。まず、集音感度について。マイク本体で無段階のゲイン調整が可能で、かなりの高感度にまで上げられます。調整ダイヤルに印がありませんが、自分で簡単に付けられるので特に大きな問題はありませんでした。次に、やはり指向性切り替え。これは使用用途によっては全く使わないと思いますが、私の場合はタイトステレオが特にありがたかったです。同価格帯のUSBコンデンサーマイクは基本的にモノラルのみですから、その点で差別化が図れていますね。フロントに切り替えればほぼほぼ単一指向性にできるので、汎用性も高いです。次に、ビルトインショックマウント。これは効果はそれなりにあります。それなりに。しかし、形状的に外付けし辛いので内蔵しているとしていないとでは大分違いますね。最後にノイズの無さ。録音した音声にはノイズ感は殆ど感じられません。ADコンバータが良いんですかね。また、SN比の表記はありませんが、使用感としては低SN比ということは無いと思います。そして、この製品の微妙な点について、素材感が挙げられると思います。外側はオールプラスチックです。一概にオールプラスチックが悪いとは言いませんが、個人的には好ましくはなかったですね。この点は海外のレビューでも低評価が目立っていました。他に、書いた方が良いと思った点をいくつか挙げます。まず、3つあるダイヤルについて。ダイヤルは細身ながら、3つとも長さが14ミリあります。これが少し壊れそうで怖く感じました。海外のレビューでもこれがぐらつくという記述があったため、私の個体は問題なかったものの、当たりはずれがあるかもしれません。次に、モニタリング用の出力に関して。ヘッドホン出力が可能ですが、少々出力が弱めですから、抵抗が高いものだと少し厳しい可能性があります。最後に、OSの相性について。私はWindowsでしか使用していませんが、Windows10での動作は全く問題ありませんでした。しかし、海外のレビューでMacでの動作が不安定という記述が散見されました。Macユーザーは留意した方が良いかもしれません。さて、ここまで長く書いてきましたが、最初にも書いた通り「用途によりますが」良いマイクだと思います。「用途による」と書いたのは、例えばzoomやTeamsへの使用、ゲーム実況への使用などの場合、少々オーバースペックだと個人的に思ったためです。それらの場合基本的には指向性切り替えなんて使用することはまず無いのではないでしょうか。このマイクの機能を生かせるような使用用途をする予定が無いのであれば、もう少し安価なものも視野に入れて良いと思います。また、最初に挙げた音源の区別が付かない人は、尚のこともう少し安価なものを選んでもいいのではないかと思います。良いマイクだと思いますが、自分の使用用途を一考して購入した方がよいと思います。楽器の演奏を録るなどの場合は個人的にはおすすめです。が、Teamsや実況、ボイスチャットなどの場合は機能を生かしきれないと思うのであまりお勧めできません。最初の聞き比べの答えは①が中華製1200円、②がLyraでした。録音環境が悪いとはいえ、全く違うので分かりやすいですかね… 続きを読む
IFを使わずにUSB直結でハイレゾ録音別売りとは言えケーブルを買えばスマホでも使用可能使い勝手も良く音質も良い 実際IF-XLRのものと比べても音質は変わりませんでしたこの値段でこのクオリティは他に無いですデザインはblueのyetiの方が好みですがスペックと価格を考えたら余程此方の見た目が嫌いじゃない限り此方をお薦めします ポップガードは商品説明の通り無くてもかなり軽減してくれます 本体に唾などが飛ばないようにと考えるならばあった方がいいと思いますし更なる軽減が期待されます私の場合アーム型スタンドに着けたので直置きのショックマウント機能は解りませんがスタンドに取り付けた場合は全く問題なし 続きを読む